テーマ:プロジェクト

27年度、大転機の予感

ローカルイノベーションの要請へ 余所者・若者(自称) ・馬鹿者(チョッと変態)の意見がオモシロイ。 「グローバルに考え、ローカルに行動中」です。

続きを読むread more

エコキャップ運動2009.5~述べ955名のワクチン提供へ

平成21年5月末日、伊丹市内で(故)笹森 清 氏(元連合会長)を お招きし講演会を行いました。その当時、理事長となり活動につい てご紹介いただいた「エコキャップ」運動を続けています。 http://ecocap.or.jp/aisatu.html ご協力してくださる皆さんのおかげで、いたみワーカーズコープに 5…

続きを読むread more

愛する地域・職場・仲間を、長~く深~く、守りたいね!

Employee Buy Out the Local Cooperative  (エンプロビー・バイ・アウト・ザ・ローカル・コーポレイティプ) 地元で働く仲間同士が、地元企業や事業を買収したり、 経営権を取得して地元で顔の見える共同経営をすること。 これが他の企業・団体と異なる、私たちの取り組みです。 グローバルを取るか…

続きを読むread more

就業支援団体連絡会主催で第1回「研究会」開催

様々な相談や支援について、一人ひとりが問題を解決 できるのも限りがある。多様な引き出しがなければ、求 められる内容に回答できないことが、支援者の悩みだ。 これまで個々に蓄積された多様なスキルやノウハウは 地域社会に存在する。 その地域社会を新たに結ぶ総合支援や事業提携に繋 がる「研究会」を伊丹市内で開催しました。 …

続きを読むread more

第5回 就業支援団体連絡会

阪神間の企業・団体が集い、様々な事業の展開、 雇用・就業についてのネットワーク会議を15時よ り開催。 それぞれのスキル、ベースを率直に出し合い、 地域社会に役立つ仕事づくりと、地域を結ぶ連 携・提携を推進しています。 まずは、推進事業の勉強会を6月に 具体的なシンポジウムを7月に などなど、連絡…

続きを読むread more

過去も、現在も、取り組み続ける就労支援

看板の由来、職場の伝統を引き継ぎ、地域での雇用と 就労支援を展開しています。 また、雇用の不安定、働き方の不安定さを回避するた めに、地域のNPO法人と生活困窮者支援団体の意見 交換会を行い、事業別連帯(共同プロジェクト)を立ち 上げ、新たな「就労・生活支援センター」開設に向けて の準備が始まりました。 …

続きを読むread more

内装完了しました。

毎日毎日、少しずつ施設らしくなってきました。 欲張って貼りすぎでしょうか?? 天井・壁のクレイペイントも完了しました。全然臭わない。 床マットも綺麗でしょ!! 部屋面積は65㎡(約20坪)です。 念願のキッチンも付いています。IHのコンロだよ! 明日からは備品の納入開始です。 照明器具に間仕切り・小物はもちろ…

続きを読むread more

「わたあめ」のキッチン取り付け完了

子どもたちとの食育がしたくて、したくて、念願のキッチンが 取り付けられました。 施工していただいた阪神地域開発事業(協)の渡辺さん、 ありがとうございます。 早速にも施設をご利用したいと、お母さんとお子さん3人が お見えになりました。食べることが大好きなお子さんだそう です! 一緒に作って、食べましょう! お待ちして…

続きを読むread more

子育て新事業所「わたあめ」の工事も終盤です!

本日は、天井と壁の仕上げ作業が始まりました。 子どもたちが壁にイタズラしても、落書きしても上から 塗れば元通りになる「魔法のようなペンキ」が 塗られています・・・ご家庭でも簡単に塗れるようです! ペンキの臭いが無いのは当然!! 成分は泥ですから、シックハウスの対策にもイイ♪ もちろん職人さんの健康イイ物を使っています…

続きを読むread more

「わたあめ」施設工事中です!!

2月3日のオープンに向けて急ピッチで工事しています。 発注先は同じグループの「阪神地域開発事業協同組合」へ いわゆる、自分たち企画して、地域の仲間で工事も手がけています。 この様に、地域のみんなで働く場所づくりが私たちの基本。 これから、この場所で働く人も、利用する人も、みんなが関われる 小さなコミュニティ…

続きを読むread more

「わたあめ」の内装仕上げは【クレイペイント】に決定!!

先程、関西で唯一【クレイペイント】の施工・販売を取り扱う 有限会社インテリア トムさん(池田市)を訪問。 http://www.interior-tom.com/ 【クレイペイントとは・・・】 環境保護に厳しいドイツ各地で採集された粘土から生まれた 内装用壁材。 製品原料98%以上が天然の植物・鉱物質からできた、自然 …

続きを読むread more

12月27日、新事業所「わたあめ」の施設契約しました。

施設のオーナーは、常に協力してくれる組合員さんの持ち物 いつも、事あるごとに助けてくれます。 計画から約1年半。 施設の場所が決まっていましたが、ずっと待ていてくれました。感謝です! 近隣へのご挨拶で4軒並びの皆さんも、とってもにこやかなひとばかり!! 年末には改装の打ち合わせを行い、いよいよ年始から工事着工となります。 …

続きを読むread more

NPO法人で新規事業スタート!

計画から2年。只今、申請中です!! 施設の名称 「わたあめ(CottonDolce・コットンドルチェ)」って言います♪ 可愛いネーミングに、いめきゃら、イラストは、NPOのスタッフお気に入りの イラストレーター「やのともこ」さん(龍神村)が、施設をイメージして企画・制作 していただきました。http://ame…

続きを読むread more

設立10年になる、NPO法人フードバンク関西を訪問。

フードバンクって?? (Food bank)とは、包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず 市場で流通出来なくなった食品を、企業から寄附を受け生活困窮者などに 配給する活動団体です。 設立から10年、フードバンクさんでは50数人のボランティアさんが、集まった 食品を京都から姫路エリアの施設や団体に届けています。 …

続きを読むread more

この夏、とっても素敵な講演会が福岡県で8/23開催

この取り組み、活動を知って約3年あまり 全く何も知らずに稲益先生の講演会に参加して 衝撃を受けました! 止まらない感動、止まらない涙から、私たちの 職場でも食育・農業・子育てについて動き始める 切っ掛けとなっています 今回の講演会は実践活動を進める層々たるパネラー ハンカチ持参では物足りないかもしれません

続きを読むread more

あの若者が今。変身しました!

2010.11.22 NPO法人で開校した職業訓練校   第2期生で18歳の若者が受講していました。 卒業後、講師の職場に弟子入りして約2年半   今日も伊丹市内の公園の剪定するなど     立派な職人に育っています。でも、落ちないで~! 当時を知る人は、彼は化けた!なんて話題です

続きを読むread more

次々と本日発芽!!

時間が取れず、少々荒れた畑に種を植えることになりましたが ナントか幸運の雨で全てが発芽し始めました。 もう、既に食べることばかりが先行しています♪

続きを読むread more

NPO法人共同事業"コスモス畑"の種まき終了

7/10 340㎡を6区画に区切り、コスモスの種を1キログラム撒きました。       菜の花を成功させ、この秋には色とりどりの花が開花することでしょう!       しかし、3名中2人が貧血ダウン。慣れない仕事で足腰も筋肉痛です。 7/10~隣接する我が畑700㎡にも       サツマイモ・トウモロコシ・エダマメ・カボチ…

続きを読むread more

出来上がった”25畝”サァ~何植えよ~カナ

地元のNPO法人同士のジョイント事業 北側の625㎡は「NPO法人ひょうご宝塚園芸福祉協会」が  サツマイモ・カボチャの苗を植えました。 中央の340㎡には、共同で「コスモス」の種を撒きます。 そして南側の700(930)㎡は「NPO法人ワーカーズコープ かんさい」が25畝に何か?を植えます。 加工せず、実って直…

続きを読むread more